今の季節ならココ!バスツアーで行ける東京発お勧めスポットまとめ

東京からバスツアーで行ける範囲

東京から出発する日帰りのバスツアーは、行ける範囲が決まっています。通常バスツアーは、片道2時間から3時間程度で往復でも6時間以内のことが多いです。もちろん渋滞にはまってしまいそれ以上かかることもありますが、順調に運転すれば片道3時間を超えることはなかなかありません。途中の休憩は時間に入れないものとします。すると、東京の新宿駅や東京駅から出発したバスは、最高でも長野県や新潟県・栃木県ぐらいまでしかいくことができません。それ以上を遠いところに行くと一泊以上しなければならなくなります。
バスツアーは、自然を味わうタイプが多いです。山をハイキングしたり、川でバーベキューをしたりと、自然が多い所に行く傾向があります。

季節ごとの魅力的な場所

東京からのバスツアーでは、季節ごとに魅力的な場所が変わってきます。まず冬の場合は、雪が降っていますので、あまり雪の深いところに行くツアーはありません。駅があまり降らない千葉県の房総半島付近は、ツアーとして人気があります。また神奈川県の鎌倉あたりも人気がある場所の一つです。
春は桜の季節です。桜の咲いているところや菜の花が咲いているところが人気になります。雪が解けはじめた時期ですので、尾瀬などに行くツアーが人気です。
夏は、冬場雪が降っていた新潟県や長野県に行くツアーが多くなります。上信越自動車道で行ける小諸の方や、山梨県の方では笛吹あたりで果物が利用するツアーも多いです。
秋は紅葉がまぶしい日光をのツアーがとても人気があります。